私の陶芸生活は続く〜My ceramic-life goes on〜



誰かに

いつから陶芸作家になったのかと聞かれたら、迷わず

「自分が陶芸で生きて行く覚悟ができた時から」

だと答えます。 私は7年前、

台湾の陶源精舎で陶芸と出会った瞬間に

「これだ」

と確信しました。 その時から陶芸作家だったのかも知れません。

ちょっとスピリチュアルになりますが、

(だから真理ちゃんはスピリチュアル系な人だと言われるんですかね)